USBギターで手軽にギターを始める

USBギターって?

投稿日:

USBギターの魅力
 エレキギターを弾けるようになりたいと思っておられる方で、そろそろ始めようという場合、パソコンを持っているならUSBギターがお勧めです。通常、エレキギターはアンプに接続して音を聴いていくのですが、このUSBギターなら、アンプ不要です。パソコンとギターをUSBケーブルで接続すれば、MIDI通信されてパソコンから音が出力されます。とても便利ですね。もちろん、パソコンの出力をヘッドフォンで聴くこともできます。
このUSBギターの魅力は、なんといってもアンプが不要だということです。従来のエレキギターの場合、家庭で弾くときは、ヘッドフォンで聴けば周囲への騒音ということも気にする必要はありませんが、外で弾くとなるとアンプは欠かせません。バンドの仲間と一緒に練習するときでも、重いアンプを担いで行くことになります。
ところが、USBギターならアンプ不要ですから、重いアンプを持っていかなくてもいいのです。アンプよりずっと軽いノートパソコンとUSBギターを持っていくことになります。到着したら、ノートパソコンとUSBギターをUSBケーブルで接続して、そしてスピーカーを接続すれば準備OKです。最近はパソコンなんてどこにでもありますから、ひょっとするとノートパソコンを持って行く必要はないかもしれません。USBギターだけを持って行って、現地にあるパソコンに接続して準備OKという段取りです。

 

スポンサーリンク
USBに縛れたギターではない!
 どうですかUSBギター、いいと思いませんか。USBギターだからといってもUSBしか接続できないわけではありません。これまでのようにアンプに繋いで楽しむことも、もちろんできるのです。特に、アンプなしで手軽に使用できるので、初心者にはちょうどいいかと思います。本格的にバンドを組んでやろうとするとアンプも必要になるかもしれませんが、ひょっとすると、その頃にはアンプを使用しないというのも通常になっているかもしれません。
以前は、アナログの音をデジタルに変換するのに時間がかかってタイムラグが発生して、違和感があったようですが、最近では変換に要する時間も短くなって気になるようなことはほどんどないようです。そういうようなわけで、エレキギターは一段と身近なものになってきて、パソコンのあるところにはエレキギターもというように、庶民の遊び道具になる日も近いのではないでしょうか。これだけ身近になると、価格も下がってきて、お年玉にUSBギターをもらって楽しむ子供たちも増えてくるかもしれませんね。ギターなんて中学か高校になってやっと手に入れて弾いたものですが、今後どうなっていくんでしょうか。

詳しく知りたい

コストパフォーマンス抜群のべリンガーが送り出すUSBギター。多彩な機能にアンプシュミレーターソフトも付属する→詳しく知りたい

詳しく知りたい

同じくべリンガーが送り出す、どちらかといえば、テクニカル志向なUSBギターとなっている。多彩な機能にアンプシュミレーターソフトも付属する→詳しく知りたい

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-USBギターで手軽にギターを始める
-,

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.