モニタースピーカー特集 特集コーナー

RP-5 G2

投稿日:2011/04/30 更新日:

もっと詳しく知りたい>

RP-5 G2はKRK社のRokit G2シリーズで、キャビネットのエッジ部分を曲面にした事で、スイートスポット(音を正確に聞くことができる場所)を広げるこができました。
またこれらのシリーズと同じ前面ポートを使用して正確なベースパフォーマンスが実現できました。
エッジ部を曲面にした事でさらに不要な共振の発生を押さえてよりナチュラルな音を生み出すことができます。
スピーカーウーハー部分はKRK社のトレードマークと言える黄色を採用しています。
RP-5 G2は中低域に優れた能力を発揮し、クリアな広域を生み出すネオジウムソフトドームツイーターとの相性にも優れています。
それにくわえ、低域の再生のバスレフポートは後ろ側の壁面との距離に影響を受けないフロントパネル側に装備されています。
海外では大ヒットをした Rokit Poweredシリーズというだけに注目度も高いようです。
また日本ではあまりなじみのないRP-5 G2のようですが、海外においては高い評価を受けているようです。海外のスタジオ、またはプロも絶賛するスタジオモニターRP-5 G2、はてどれほどの魅力があるのでしょう。

 

小音量でも明確!
 

スタジオモニターの役割として、問題のある音源をスムーズに聞く事ができるスタジオモニターは多々あるかとおもいます。
しかし、RP-5 G2について言うならば問題ある音源ソースの問題点を解決してどんな視聴再生環境においても問題なく調整する為のスピーカーなのです。
スピーカー部分についてはソフトドーム ツィーターとグラスアラミド コンポジットコーン ウーファーが組み合わされています。
こうすることで最高のパフォーマンスが得られるのが自慢です。
前のモデルと比べて圧倒的に低域の再生能力に優れているのも特徴です。
例えば前のモデルが再生音源を一回り大きな音で再生できるとしたら、RP-5 G2は2倍大きな音が再生できると言いきれるほどです。
低音の再生に優れていると言う事はダンス系の音楽に向いていると思われます。
特に音楽に携わっている人のコメントとして、自宅で大きな音が出せない場合などにも小音量で再生しても低音までしっかりと再生できるという低音には折り紙つきということです。
また、商品としての評価が高いせいか、なかなか在庫もないほどの人気商品のようです。

 

スポンサーリンク

PR-5の魅力
 

RP5 G2の魅力として、誰にでも手に入れる事ができる低価格と言うことがあげられると思います。
名門KRKの商品でありながら、ペアで手に入れても五万円を切ってしまうのは音楽を志している方たちにはうれしい限りかと思います。
低価格だからあまり期待できないのではないか、などと言う裏切りは決してないといってもいいでしょう。
実際に使ってみないとそのよさはわからないと思いますが、インターネットに掲載されているコメントなどを見ればそのよさがわかると思います。またスタジオでの作業に適している事はもちろんのこと、小型である事から自宅での作業にも適しています。
音楽を目指している若い人たちなどが自宅でうるさがられることなく、しっかりと低音まで拾ってくれて確実な音源が得られるのはご近所にも迷惑にならないでコッソリと音楽活動できる手助けになります。
RP5 G2を自宅で使用してみたら、いままで使っていたモニタースピーカーとは雲泥の差だとまで言うユーザーもいるくらいですから、その魅力は無限です。

~このスピーカーの情報~

もっと詳しく知りたい>

もっと詳しく知りたい>

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-モニタースピーカー特集, 特集コーナー
-,

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.