MIDIを学ぶ

MIDIにおける知識を身につける

投稿日:

DTMシステムを構築するには、様々な機材を必要とします。
具体的にそれら機材を紹介していくと、MIDIデータを録音・編集するためのシーケンス・ソフト、つまりDAWソフトと、再生するためのシンセサイザー(または音源)、さらには入力用のMIDI鍵盤やそれらをまとめるため・接続するためのインターフェースが必要になってきます。

このインターフェイスとは、Midiインターフェイスを指すのが一般的となっていますが、現状では一般のオーディオインターフェイスでもMidi端子が装備されているものがほとんどなので、トータルなオーディオインターフェイスを購入するのがベストです。

最近ではフリーのDAWソフトや、ソフト・シンセがバンドルされたものが出回っており、誰でも簡単に活用できる世の中になりました。まずは入門編として、これらの手軽なソフトを活用する方がいいかもしれません。仕組みを知るという意味でも、MIDIファイルを再生するといった立場からまずはスタートするといいかと思います。

ここで、初心者の方はどんなオーディインターフェイスを買ったらいいのか迷うかもしれません。そこでMidiと一般のオーディオインターフェイスが一体型になったトータルなオススメのオーディオインターフェイスを紹介したいと思います。

EDIROL/UA-25

接続端子
【フロント・パネル】インプット・ジャックL/R(XLRタイプ<バランス、ファンタム電源>、TRS標準タイプ<バランス>
※インプット・ジャックR=ハイ・インピーダンス対応)、ヘッドホン・ジャック(ステレオ標準タイプ)
【リア・パネル】デジタル・イン・コネクター(オプティカル・タイプ)、デジタル・アウト・コネクター(オプティカル・タイプ)、アウトプット・ジャックL/R(TRS標準タイプ<バランス>、RCAピン・タイプ)、MIDIコネクター(IN、OUT)、USBコネクター(USB Type B)

スポンサーリンク

M-AUDIO/Fast Track Pro

■入力端子:XLR/TRSバランスコンボ(48Vファンタム、Hi-Z対応)x 2、インサート端子 x 2、S/PDIFコアキシャル x 1
■出力端子:TRSバランス x 2、RCAピン x 4、S/PDIF x 1、ヘッドホン出力 x 1
■MIDI:1in1out

EDIROL/FA-66

■入力端子:XLR/TRSコンボジャック x 2(ファンタム電源搭載)、RCAピン x 2、
S/PDIFオプティカル x 1、MIDI x 1
■出力端子:TRSフォーン x 4、S/PDIFオプティカル x 1

                            

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-MIDIを学ぶ
-

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.