ドラム音源特集 特集コーナー

Groove Agent 3

投稿日:2011/04/18 更新日:

この製品をもっと詳しく知りたい>

『Groove Agent 3』とは、STEINBERG社から出ているドラムソフトで、『Groove Agent 2』をバージョンアップさせたものです。ただ単に、ドラム音源を追加したという意味でのバージョンアップではありません。その機能も、使いやすさもバージョンアップしています。

『Groove Agent 3』の基本になっているのは、もちろん『Groove Agent』。『Groove Agent』の特徴は、一つのドラムパターンをもとにして、ドラム音源の幅を広げていくことにあります。その『Groove Agent』の機能を『クラシックGroove Agent』と命名して、そこを基本に、新しい機能や追加されたドラム音源が繰り広げられています。そのようにして、オリジナルを作りだしやすい環境を整え、bリエーションを広げていくというのがこのドラムソフトの狙いです。

そして、見やすい画面と操作が簡単にできるのも、この『Groove Agent 3』がなせる業です。このようなドラムソフトによって、ドラム音源を手に入れることができ、しかも、クオリティの高いドラム音源を楽しむことができるのです。

 

自然なサウンドを追求!
 

『Groove Agent 3』の最大の特徴は、なんといっても、50年前の音源を再現していること。過去の時代には、様々な音楽がありました。そして、その時代時代の音楽に合わせて、当然のことながら、ドラム音源も変わってきています。そして、サウンド自体も変わります。

それを自然なサウンドとして再現することにこだわったのが、この『Groove Agent 3』。その時代ごとに刻まれていたサウンドを自然に再現するために、様々な工夫が施されました。そのようにして集められた123種類のドラムスタイルは、『Groove Agent 3』のユーザーの心をとらえること間違いなしです。さらに、'80年代の音楽を語るには欠かすことのできない、ビンテージドラムマシンを搭載しています。

スポンサーリンク

その時代に使われた、今では、ビンテージものとして知られるドラムからレコーディングをしたサウンドが収められています。このように、音楽の歴史を垣間見ることのできるドラムソフトとなっているのです。

 

STEINBERG『Groove Agent 3』の魅力
 

『Groove Agent 3』の魅力は、『Groove Agent 2』にはなかった新しい機能が数多く搭載されていることと思われます。その中でも、Percussion Agent (パーカッション・エージョント)といわれる機能が追加されていることも『Groove Agent 3』の新しい魅力の一つです。

この機能は、ドラムキットだけではなくて、パーカッションキットを加えることにより、サウンドの幅を広げることができるようになっています。さらに、Rasmus Kihlberg のパフォーマンスが収録されていることも『Groove Agent 3』の魅力の一つです。 プロのドラマーであるRasmus Kihlbergが15種類のドラムスタイルを提供してくれました。

そのようなプロのサウンドを通して、ドラム音源の勉強をすることができますし、自分のオリジナルを作る時に参考にすることもできます。このように 『Groove Agent 3』は、ドラム音源の幅を広げ、さらに楽しむ方法を提供してくれているドラムソフトということができるでしょう。

・製品情報

この製品をもっと詳しく知りたい>

この製品をもっと詳しく知りたい>

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-ドラム音源特集, 特集コーナー
-, ,

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.