PC講座

DTM向けPCの上手な選び方

投稿日:

PCの上手な選び方は紹介したいと思います。
まず、ポイントとなるのは、以下のパーツです。

~PCの重要パーツ~

・CPU
CPUの性能がいいほど、処理速度が速くなります。
・HDD・・・
ファイルやデータなどを格納・保存する場所です。容量が多いほど、沢山のデータを置けます。
・メモリ・・・
画像・Webページなどの表示や、アプリケーションの動作に関わってくるパーツです。
多いにこしたことはありません。

これら3点がPCの鍵を握るといって過言ではありません。初心者の方には、よくわからない・・・と思ってしまうかもしれませんね。とりあえず、パソコン選びには、これら3パーツの性能を厳選するようにしてくださいね。目安としては、CPUが2.4Ghzほどのもので、できるのであれば、デュアルコア(脳みそが二個と思って下さい)を選びましょう。

スポンサーリンク

事実上、デュアルコアであれば、処理速度が2倍という計算になるので、シングルよりも圧倒的に速いパソコンになります。続いてHDDは、最低でも80GBは欲しいところです。OSが入ることで、更に容量が消費されますので、余裕があるHDDがいいですね。

ノートPCなら、120GBが標準となってきています。デスクトップなら、320GBといったところです。
メモリに関しては、最低1GBは必須です。メモリも処理速度に影響していますので、メモリを多く積んでいるほど速くなるわけです。Vista、DTM専用PCであれば、最低2GBといったところですね。 

パソコン工房なら注目アイテムがお買い得

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-PC講座
-,

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.