USBギターで手軽にギターを始める 特集コーナー

DTMとUSBギターの密接な関係

投稿日:

DTMとUSBギター
 

初めての方に説明しますと、DTMとはDesktop Music(デスクトップミュージック)の略で、コンピュータ(パソコン)を使って音楽を楽しむことだと思ったらいいでしょうか。しばしばコンピュータミュージックと同義のように扱われますが、実際にはちょっと意味合いが違っているようです。
コンピュータミュージックは、コンピュータを使って作成された音楽といった色合いが濃いようで、イエローマジックオーケストラに代表されるテクノポップや、TM NETWORKなどのシンセサイザーを使った音楽、あるいは自動作曲においてコンピュータを利用したものを指すようです。
これに対して、デスクトップミュージックは、パソコンを中心にした音楽演奏形態のことを意味しており、何を使って作成された音源であるかは関係ないようです。
こうやってみてみると、USBギターはDTMのために作られたといってもいいかもしれませんね。これまで、パソコンを使って音楽を聴いてきた、あるいは聴いている人はたくさんいらっしゃると思います。そこで、実際に何かを演奏してみようと思った場合、周囲への騒音や楽器を準備する大変さでなかなか自分で演奏ということにはならないように思います。エレキギターの場合は、アンプも必要となるのでちょっと簡単にというわけにはいきませんでした。これが、USBギターならば、アンプが不要ですので、負担は半減といってもいいでしょう。ということは、普段パソコンを使っていて、ギターの演奏をしたいと考えている方には、USBギターはDTMに最適といっても過言ではないでしょう。

 

スポンサーリンク
DTMとUSBギター2
 

これまで、パソコンは音楽を聴くときに使用する道具のひとつではあっても、演奏するときにはほとんど出番はなかったように思います。CDを聴いたり、ダウンロードしてきた音楽を聴いたりするときにはパソコンでという方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、演奏するときには、それぞれの楽器にヘッドフォンをつないで聴くというかたちだったかと思います。それが、USBギターの登場によって、演奏するときにもパソコンという文化が広がっていくのではないでしょうか。

また、パソコンで自分の演奏が聴けるとなると、演奏する人も増えていくように思います。そうなると、これから数年すると、また音楽の方向性が変わってくるかもしれませんね。ただ聴いて楽しむというだけでなく、自分でも演奏して楽しめる音楽に人気が集まってくるかもしれません。
かつて、音楽はみんなで聴いて歌って楽しむものだったのが、一人ひとりが聴いて楽しむようなかたちに変わってきました。それがまた、聴いて演奏して楽しむように変わっていく日もそう遠くないような気がします。

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-USBギターで手軽にギターを始める, 特集コーナー
-, ,

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.