「特集コーナー」 一覧

DTM入門特集!20,000円以下ですぐにDTMを始められる方法

これからDTMをはじめたいと思っている人は、何をどうすればいいのかわらからないと思います。 そこで今回はDTM 入門特集として、パソコンがあればすぐにはじめられる、DTMセットの購入法を解説します。 ...

遮音と吸音?

マンションなどでもよくあるのが、騒音の被害です。上下階やお隣の家の生活音などが気になったりしたことってありませんか?

吸音材利用者の声は大切

ピンからキリまである吸音材。特に初心者の方はどれを選べばいいかも購入できる場所も迷ってしまうはずです。そこで、実際に使ってみた方のレビューや管理人も使ってみてお勧めの吸音材を紹介したいと思います。

吸音材があると「環境」がガラリと変わる

例えばあなたがDTMシステムを組んでいる部屋の壁ががっちりとした剛体だとしましょう。そういった剛体である壁だった場合は、音波の振動エネルギーは壁に伝わらない、つまり壁の中に吸収されずに完全に反射してしまうのです。

アナログライクなプラグインで暖かみを与える!

とにかくデジタルさを前に出すような方向性でない限り、デジタル臭い音源は悩みの種になりますよね。まだJ-popなどのジャンルにおける音源ならクリアな部分があるデジタル臭さがあった方がいいかもしれません。

プロを目指すためにもっと知識をつけよう

デモテープのポイントはいかにすばらしいものであるかです。楽曲や歌詞、声質、歌う能力などです。声質はもって生まれたもので、変えることは出来ませんが、多少でしたら変化させるとが出来ます。

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.