「DTMテクニック」 一覧

DTMでドラムの打ち込みを“人間が叩いた”ようにリアルにするには?

MIDIでドラムを打ち込んだものの、どうにもリアルさが出ない・・・。 やっぱりサンプリングCDを使って作る他ないのか・・・と諦めているあなた。 打ち込みでも、まるで人間が叩いようなドラムを作ることは十 ...

プロのようにキレイな響きを放つギターを録音するには?

プロの楽曲を聴いていると、ギターの音色がものすごくキレイと感じる時があります。 アマチュアではここまでキレイなギターは録音できないと思ってしまうほどで、 どうやったらここまでキレイにギターを録音できる ...

DAWでマウスばかり使っていませんか?

皆さんはDTMをしているとき、マウスでほとんどの操作をしていませんか? 特にコピー、貼り付け、切り取りなどなど。 ショットカットキーの存在を知らない人も多いようです。 でも、DAWを扱うんだったら絶対 ...

ミックスで低音が濁ってしまった場合の対処法

2013/07/18   -DTM NEWS, ミックス論

DTMでミックスをしていて、低音が濁っていて何がなんだかわからないなんてことがありませんか? その原因として考えられるのは、それぞれのパートの低音がごちゃごちゃに入り混じっているためでしょう。 そんな ...

歌を録音するときにピッチがズレる現象を改善する方法

歌を録音するときにどうしてもピッチがズレる・・・ 普段はそんなことないのに・・・。 こんな経験をしている人は、オケに問題があるかもしれません。 ただし、今回の記事には個人差があると思うので参考程度に聞 ...

ステレオファイルのPANをもっと広げたい・・・

ギターのバッキングトラックを通常左右に振り切ってしまうのが一般的ですが、様々な目的などを考えて、例えばPANを両サイドとも50%どまりでミックスを進めて、更に作業の効率化の為に、バウンスしてひとつのファイルにしてしまったとしましょう。

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.