特集コーナー 防音室「アビテックス」の魅力

防音室には種類がある?

投稿日:

他にもある防音室
 

ヤマハのアビテックスには、他にも、業界初の不燃認定を取得したユニット型の防音室「不燃ユニット」があります。
不燃ユニットは、遮音壁・遮音天井パネルに独自の構造を採用することで、高い遮音性能を実現しながらも、国土交通省の不燃認定も獲得した防音室です。
部材のパネルを、工場であらかじめ標準化することで、従来の工法が3~4日かかったのに対して、およそ3~4時間と、工期の大幅な短縮を実現しています。工期の短縮によって、設置導入の際のトータルコストも低減できました。また、移設も簡単ですから、レイアウト変更や引っ越しが多い施設などへの設置にも適しています。
天井パネルと壁パネルの接合部は、不燃性を確保する金属接触なのですが、防振性のある構造とし、遮音パネル内部に独自の振動カットシステムを採用して、「Dr-35」「Dr-40」という高い遮音性能を実現しました。
不燃ユニットは、音声録音スタジオとしてはもちろん、電話アポイントメントルームなど外部との音を遮断したビジネスにも活用できます。また、外部に音が漏れることはありませんから、着メロなどWebコンテンツの制作ルームなどとしても適しています。 安定した遮音性能は、研究室・試験室・病院の検査室などとして、精度の高い測定も得られます。

 

スポンサーリンク
他にもある防音室2
 

アビテックスには他にも、家庭とは異なる様々な条件を求められる音の空間のために、業務用防音室「AMG」があります。
テレビ局、FM局、サテライトスタジオなどのニーズに応えるのが、業務用防音室「AMG」なのです。スタジオでは厳密な防音性能が求められますが、この防音から音場設計までを、ヤマハは総合的に引きうけてくれます。FM局を開局する時や、小さくても本格的な録音スタジオを設置したい時には、移設から改築まで、さまぎまなニーズに応えてくれます。
AMGは、規格化した独自のパネルを用いて、空間6面で空気層を生かす遮音構造としています。ですから、従来に比べて、壁厚が薄くなりスペース効率が向上しました。そして、自立式なので間仕切りを必要としません。基本的に建物壁面に加工することなく設置が可能です。ということは、貸しビルなどでも、設置・解体・撤去が簡単で、現状回復費用も節約できるということです。
AMGが威力を発揮するのは、企業や学校の実験室・研究室、コミュニティのFM局や自治体の放送施設、カラオケルームやエンターテイメントルームなどです。他にも、診察室や会議室、ラボ、あるいは談話室、リラックスルームなど、よりよい音環境が求められる様々な空間で活躍するのです。

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-特集コーナー, 防音室「アビテックス」の魅力
-,

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.