PC講座

話題のBTOパソコンとは?

投稿日:

パソコンを購入しようと思っているけど、特にメーカーには拘らないから安上がりなパソコンってないの?という疑問をよく聞くことがあります。

結論としては、あります
それは、BTOショップを利用するって事ですね。

BTOとは、「Built To Order」の頭文字をとったもので、日本語に訳すと 「受注生産方式」という意味になんです。これをパソコンの世界で表現すると、「パーツの組合わせを購入者が指定しオリジナルのパソコンを購入できる仕組み」 という意味になるわけです。
SONYなどのメーカー製のパソコンでは見られない方式であって、どちらかと言うとパソコンパーツを取扱っている自作派向けショップで、そのショップのオリジナルマシンとして販売されているパソコンによく見られる方式です。 もっとわかりやすく言えば、「オーダーメイド・パソコン」といったところでしょうか?無印パソコンってわけです。

ショップによりいろいろな形態が見られますが、一般的に多いのは基本となる仕様のパソコンがあり、それを土台にして、ユーザの希望する部パーツのみを、希望に合わせた部品に変更して制作するというものなんです。これは本当に好みの問題となってくるので、無難に行きたいのであれば、メーカー製のパソコンがいいでしょう。

BTOについてもっと詳しく説明していきましょう。

スポンサーリンク

例えばパソコンで、「基本仕様ではハードディスクが80GBしかない、でも私は160GBのハードディスクを搭載して欲しい」など、「ネットワークを強化したいので、LANボードを増設して欲しい」などの希望にあわせて基本仕様を変更することができるんです。そう、それこそがBTOなんです。そんなBTOのメリットとしては、「自作や部品の知識が無くても、必要最低限のコストでオリジナルのノートパソコンが作れる」 ってなことなんですね。

オリジナルのパソコンを組立てるのはショップというわけなんですね。もちろんショップの保証もつきますし、サポートも受けられます。それに、メーカー製品を購入するよりも安上がりに出来、自分の予算に合わせることも可能なんです。ここが最大の魅力かもしれませんね。

またBTOなら、部品同士の「相性」によるトラブルもショップが責任を持ってくれるので、安心なんですね。更には組立てや動作確認までやってくれちゃうので、ほとんど心配する必要はありません!
特にメーカー製品にこだわらず、とにかく予算を抑えてパソコンを購入したいと思う方や、自分の理想のパソコンを!と思う方に最適です。

ちなみに全国でも有名になっているBTOショップは「ドスパラ」「Storm が1.2を争うショップですね。すぐさま理想のDTMマシンが欲しいのであれば、検討してみるといいかと思います。

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-PC講座
-, ,

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.