特集コーナー 防音室「アビテックス」の魅力

楽器演奏でアビテックスを活用!

投稿日:

楽器演奏にはこのタイプ
 

音を遮ることだけではなく、美しい音にもこだわりたいというコンセプトのもと、ヤマハが開発した防音室がアビテックスです。アビテックスには、お部屋にあわせて自由に設計できるフリーシリーズと、移設可能な定型タイプのユニットシリーズがあります。
ユニットシリーズの中で、楽器演奏に適しているのは「セフィーネⅡ」です。セフィーネⅡは、これまで数々のコンサートホールの設計を手がけてきたヤマハのノウハウを生かし、遮音性能の向上と自然な響きの両立を実現した防音室なのです。
鍵盤楽器には、セフィーネⅡのルームタイプがおすすめです。アップライトピアノ用の2.0畳・2.5畳とグランドピアノもおける3.0畳・3.5畳・3.7畳・4.3畳と、演奏スタイルに合わせて選ぶことができます。新ジョイント方式のパネル工法で、ルームタイプは3時間程度で組み立てできます。設置で、お部屋の床や壁を傷つけることもありません。
管楽器なら、セフィーネⅡのボックスタイプがいいでしょう。声楽やクラリネットなどの練習には、コンパクトな0.8畳サイズがあります。フルートなどの管楽器のレッスンにおすすめなのは1.2畳です。ゆとりある広さの1.5畳は、サックスなどの管楽器のほか、幅広い楽器演奏に対応できます。

 

スポンサーリンク
楽器演奏にはこのタイプ2
 

レッスン室からシアタールームまで、お部屋の広さや用途に合わせて自由に設計するならフリーシリーズです。広さは0.5畳から30畳までで、Basic、Highgrade、Specialの3つの音場から選ぶことができます。
Bacic音場はAVルームに最適です。心地よい響きをほどよく残したBasic音場は、ライブでいきいきとした音感で、サラウンドの魅力を存分に引き出してくれます。もちろんAVルームとしてだけでなく楽器の演奏スペースとしても使うことのできる快適な音の環境です。
High-grade音場は、不要な響きをおさえていますから、子供のピアノルームにおすすめです。ピアノのひとつひとつの音が正確に聴き分けられるので、ピアノを弾く楽しさを知りはじめた小さなお子さんには、この正確な音がとても心地よく響くでしょう。ソフトペダルやトリル奏法の効果も自分の耳でよく確かめることができますから、自然な上達も期待できます。High-grade音場は、着脱可能な壁掛音場パネルで音響設計されているので、音場変更も可能です。
Special音場は、人の声や楽器本来の音色が自然に響く、高い精度の音の環境を目指したものです。ですから、グランドピアノを設置したレッスンルームにしましょう。ペダリングや微妙なタッチの感覚もつかみやすく、技術習得を確実にします。自然な響きの音場なので、長時間レッスンしても、耳への負担を軽減してくれます。内装壁パネル自体が音場パネルとなっていて、美しいインテリア性を保つ快適音場となっています。Special音場なら、ピアノ演奏に心ゆくまで打ち込むことができるでしょう。

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-特集コーナー, 防音室「アビテックス」の魅力
-

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.