特集コーナー 防音室「アビテックス」の魅力

実際の利用者によるアビテックス評価

投稿日:

とあるボーカリストのアビテックスコメント
 

私は、バンドのボーカルをやって15年くらいになります。ライブ前になると、時間に関係なく練習しなければなりません。
それで、以前は防音室が設置してあって、音出しももちろんOKというマンションをみつけて住んでいました。防音室なんだから、夜中でも大丈夫だろうと思って、がんがん練習していました。すると、上の階の人から苦情が出てしまうというトラブルに見舞われました。そうなると、そのマンションには住んでいることができず、音が出せるところを探しました。結局、上に高速も通っている、大きな幹線道路沿いのマンションに引っ越しました。確かに遅くまで交通量も多く、音は気兼ねなく出せるのですが、今度は騒音がひどくて、練習をしてないときは辛かったのです。もう少し静かな環境で暮らしたいと思い始めました。
そんな時、ヤマハのアビテックスと出会ったのです。
気兼ねなく思いのままに音を出すことのできる防音室ですが、マンション住まいの私にとって、リフォームの心配がありました。引っ越しのことも心配です。
でも、私が設置しようと思ったアビテックス・セフィーネⅡのボックスタイプは、リフォーム工事不要で、約1時間程度で組み立てられます。1.5畳とコンパクトだから、設置場所も選ばないし、部屋の床や壁を傷つけることもありません。

 

スポンサーリンク
続コメント
 

もともと、防音室に対しては、遮音性能を追求しているために、音が響かず、ボーカルの練習には負担がかかるというイメージがありました。確かに、以前住んでいたマンションの防音室も、響きがなくて、のどが痛くなってしまうことがありました。
でも、セフィーネⅡを試してみると、響きが自然で豊かだと感じました。数々のコンサートホールの設計を手がけてきたヤマハのノウハウを生かし、遮音性能の向上と自然な響きの両立を実現しているのが、アビテックスなのだと実感しました。
そして、新しいマンションへの引っ越しと同時にセフィーネⅡの導入を決めたのです。
実際に設置したのは、ベッドルームです。本当にコンパクトなので、パーテーションを置いたような感じで圧迫感もありません

。我が家に、誰にも気兼ねがいらず、時間も気にしなくてよいボーカル・ブースが誕生しました。
1.5畳のセフィーネⅡは、ボーカル・ブースとしては十分な広さで、のどに負担のかかることのない自然な響きも、とても気に入っています。
ただ、少しずつ欲がでてきて、バンド仲間も呼んで練習できればいいのになんてことも考えてしまいます。次に狙っているのは、セフィーネⅡのルームタイプ4.3畳。これを導入するには、また引っ越しをしなければなりませんが、将来的な目標ができて、楽しくなってきます。
今まで防音室は高価で大がかりというイメージでしたが、アビテックスなら、夢ではなく、現実的に購入を検討できるのです。そして、今後ますます、私の音楽生活の向上に貢献してくれることでしょう。

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-特集コーナー, 防音室「アビテックス」の魅力
-

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.