実践!低予算でDTMシステム構築 特集コーナー

低予算でDTMを組むには?

投稿日:

低予算でDTMを組む
 

いまや楽曲製作を好む人であれば、誰もが駆使しているであろうDTM。
友人が既に始めているけど、かかった資金を聞いてビックリ・・・なんてこともあるかもしれません。
確かにDTMにはいくらでもお金をかけることができます。

しかしながら、良い機材というものを履き違えている人がいるのも事実です。
高い物=いい物という概念、これははっきりいって間違っています。

それに現状で言うと、有名なメーカーなども大量生産をすることで質を落としていることも事実。
つまりいかに良い機材、もしくは納得できるDTM環境を作れるかが課題です。

ここでは低予算でDTMを始めるといったテーマで解説していこうと思います。
特にこれからDTMを始めようとしている方に参考にして頂きたいですね。

また必要な機材があるものの、どれも高価・・・と思っている方にも参考にしてもらいたいと思います。

 

予算3万円以内でオーディオ・インターフェイスを購入
 

それではパソコンをあなたが持っているという前提で紹介していきましょう。
もしパソコンを新たにDTM用に購入しようと考えている方は、PC講座を参照下さい。
近々、DTM用パソコン特集も組みますので、そちらもご期待下さいね。

まず必要となるのは、やはりオーディオ・インターフェイスです。
これが音質を決めるといっても過言ではありませんが、
納得できる音質というものはそれぞれによって異なるのも事実です。

つまり人がこれは駄目だ!と判断しても、ある人からするとそうでない。
レビューというものはあくまでも参考程度に捉えなければなりません。
これが機材選びの重要なポイントです。
それでは予算3万円までオススメできるオーディオ・インターフェイスを紹介していきましょう。
基本的にDAWも付属しているので、オーディオインターフェイスを購入すれば、
すぐにDTMがはじめられます。

[EDIROL UA-25EX

価格:24500円
もっともお勧めできるインターフェイスです。前回のUA-25をパワーアップさせた機種。
音質も納得で、コストパフォーマンス抜群。もっとも売り上げをマークしています。
さらにSonar6LEに加え、D-Pro LE、Project 5LEなども付属。
DAWも購入することなく、DTMをスタート可能です。

M-AUDIO Fast Track Pro

価格:20500円
定番のM-AUDIO製品となっており、安価版と評価されがちですが、使えます。
音質もそこまで気にすることもなく、自然に活用することができます。
DAWはLive Lite4、GT Player Expressが付属。

j上記の2点が特にお勧めです。
しかしながら2万円台でも厳しいという方は、以下のリストを参考にしてください。
~20000円台のオーディオ・インターフェイスをリストアップしました。

20000円までのUSBオーディオインターフェイスリスト

20000円までのFirewireオーディオインターフェイスリスト

予算2万円以内でモニターを購入
 

スポンサーリンク

モニターといえば、音を判断する為の重要な機材です。
しかしながら、有名どころともなれば、高額となるわけでヘッドホンミックスしている方も多いのでは?
ヘッドホンミックスだけでは、いい音源は完成しません。
ヘッドホンとモニターがあって、初めていい音源ができるのです。

結論から言えば、やはりモニターは定番のものが最強です。
これはオーディオインターフェイスなどとは訳が違うといっていいでしょう。
しかしながら、なんとか低予算で納得できるモニターをピックアップしてみました。

BEHRINGER MS40 Digital Monitor Speakers

価格:16500円
コストパフォーマンスの帝王べリンガーの人気モニターです。
べリンガーにはピンきりの評価がありますが、このモニターは評価がいいです。
若干デメリットが見られますが、低予算でいえば、間違いないモニターといえるでしょう。
メインモニターがある方はサブモニターに最適です。

FOSTEX PM0.4 Black

価格:16300円
以前に好評だった機種の後継にあたります。実は使っているユーザーも多いはず。
低音にやや難がありますが、そのほかはバランスいい鳴りを見せます。
こちらもコストパフォーマンス抜群のモニターといえるでしょう。

まだまだ価格に納得できない方は以下のリストを参照くださいませ。

予算1万までのモニターリスト

 

予算はない、でも定番機材がほしい・・・
 

予算はないけど、やはり目移りしてしまう人気機材・・・。
これは人間の性であるといっていいでしょうね。
だとするのであれば、中古楽器で購入するという方法しかありません。

現状の主流でいえば、オークションで格安購入という手が真っ先に浮かぶかもしれません。
が、オークションに絶対の信頼というものはありません。
主に個人と個人の取引となるので、当然の様に保証などありませんし、
機材の状態というものも説明欄に書かれているだけで、実際の状態はわかりません。
また突っ込んで、状態を聞くわけにも行かないというわけです。

だとすれば、やはり楽器店の中古販売を利用するのが吉です。
保証もありますし、サポートもあります。
後悔先にたたず。これを頭に入れておきましょう。

オススメは、やはり石橋楽器店のU-BOXでしょう。
リアルタイムで中古楽器が更新されますので、お目当ての品を格安で購入できるかもしれません。

 

Classic Proが話題に
 

ご存知の方も多いかもしれませんが、サウンドハウスのオリジナルメーカー、
Classic Proはとにかくコストパフォーマンスに長けた機材メーカーとなっています。
それぞれの機材を網羅しており、格安で購入する事が可能です。

しかしながら、安価=ダメという概念が多いのも事実です。
実際にこのメーカーを使った事があるのですが、普通に使えました。
嬉しい事にケーブルなどの小物まで幅広いので、是非とも色々と検索してみてください。
このメーカーを活用すれば、予算を浮かせる事も十分可能です。

正に低予算の方にとっては素晴らしい存在となっています。

Classic pro全機材リスト

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-実践!低予算でDTMシステム構築, 特集コーナー
-

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.