DAW選び DTM NEWS

フリーのDAWソフトに限界を感じている人へ

投稿日:

dada

あまりお金をかけずにDTMをしたいと思う人は少なくないはず。
とはいえ、フリーのDAWがあるじゃないか!!とワクワクしながら導入したものの不満ばかりが溜まるなんて人はいませんか?

確かにフリーのDAWは以前と比較すればレベルは高くなったと思います。

「daw free」と検索をかければ、海外のあらゆるフリーソフトがヒットしますし、
トラックなどが無制限で使えたり、普通に書き出しができるものまでさまざまです。
ただし、より忠実に音源を作りたいなら、やっぱりフリーでは非力な部分もあります。

フリーのDAWにおけるデメリットを挙げると、

1:トラック・バスに制限が設けられている
結構音を重ねる必要がある場合はきっついですね。
DAWに求める基本はトラックとバスが無制限に使えることです。

2:フリーズ・落ちるリスクが高い
経験上、フリーのDAWはある程度の負荷がかかるとフリーズ、もしくは落ちやすい印象があります。
一般的なDAWでは正常なことがフリーソフトではいっぱいいっぱいな部分があります。
大事なトラックが完成した!!と思った瞬間にフリーズ・・・これほどまで悲しいことはありません。

スポンサーリンク

3:ファイルを書き出せないものがある
曲が完成すれば、2mixで書き出してマスタリングという流れになりますが、
そもそもファイルの書き出しに対応してないものもあるようです。
単純にDAW内で楽しむだけってのは厳しいものがありますよね。

他にもいくつかデメリットはありますが、以上がもっともしんどい問題です。

特に怖いのがフリーズや落ちるリスクがあることですね。
保存するのも忘れて、どんどん録音している途中で突然落ちてしまったら・・・
完全にふりだしに戻ることになるので、やはりフリーではなく有料DAWでDTMをするのがベストだと思ってます。

どれだけ金欠でも、さすがに30000円までだったらDAWソフトに出せる人はいるはずです。
30000円までのレベルのDAWはどれも下位レベルになりますが、少なくともフリーソフトよりはしっかりしています。
それにサポートも受けられるので何かと安心なんですよね。

そろそろお金出してDAW買うか・・・と思っていても、そこまでは出せないという人は

~30000円で購入できるDAWリスト

を参考にしてみてください。
スペックを見れば、納得できるものが絶対にあるはずですから。

安全で快適なDTMを楽しみましょう!
ではでは~

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

業界最安値!DTM機材を購入するなら「サウンドハウス」

DTM・DAW・ソフトはサウンドハウスで激安ゲット!!

-DAW選び, DTM NEWS

Copyright© ここが知りたいDTM , 2017 AllRights Reserved.